青山工務店は省令準耐火構造住宅です!

火災保険料が半額以上安くなる省令準耐火構造が標準装備です!

 

省令準耐火構造の仕様に基づき建設された木造軸組み工法です。

その特徴として、3つ紹介します。

  1. 隣家などから、火をもらわない (外部からの延焼防止)
  2. 火災が発生しても、一定時間部屋から火を出さない (各室防火)
  3. 万が一、部屋から火が出ても延焼を遅らせる (他室への延焼遅延)

この仕様は外部の検査が入りませんが、青山工務店では確かな仕事をしています。

隣家からのもらい火に備えて、屋根や外壁・軒裏えお防火性の高い構造とし、万が一の火災を最小限に食い止める構造になっております。

     実際の現場の様子

005空洞になりがちなスイッチボックスの壁内部にも

                           防火性の高い断熱材を使用。

008室内の内側には火に強い石膏ボードを使用。

013天井にも防火性の高い断熱材を使用。

009各室を区画し、火を燃え広がせない構造です。

018もらい火による火災に備えた屋根や外壁、軒裏です。

011また、完成後には見れなくなる石膏ボードの固定ビスは32㎜の150ピッチで止めてあることをご報告いたします。