山形市漆山 新築工事進行状況

構造用ハイベストウッドについて。

壁倍率木造軸組み工法 4.0倍の優れた構造強度・高い耐久性の木造用耐力面材です。

ハイベストウッドで一体化することにより、壁面全体を外力で受け止め、構造強度を高め地震に強い住まいを実現します。

また、透湿抵抗が低く壁内の湿気を排出して内部結露を防いでくれます。

 JASマークとホルムアルヒド放散等級(F☆☆☆☆等級)が印刷されていますので、現場に来たときはチェックしてくださいね。

050

外周に貼られたハイベストウッドは、6.5㎜の釘を10センチ間隔で使われております。

通常の釘より太く、間隔が密に使われているということですね。

051

このハイベストウッドの上に透湿防水シートを貼っていきます。

013

従来の透湿防水シートに遮熱機能を付加したものを施工しています。

外壁材の放射熱をアルミ蒸着膜で反射させ、躯体の断熱性能を高めます。

その為、夏季の室内への熱の侵入を大幅にカットし、省エネにも繋がります。