工務店勉強会を行いました。

和以美㈱さんの片山課長を講師に迎え、住まいのマーケティングについての勉強会を行いました。

和以美㈱さんは 住宅資材の商社で「人々が快適な住生活を営むことに貢献し、その活動を通じ気高く・強く・美しい、和のある企業と為すことを使命とします」との経営理念を掲げております。まさに、カブトムシのロゴマークのように弊社の事も力強くサポートしてくださいます。

勉強会では、施主様が求める事や施主様にどんなことが出来るのか、個人のアピールポイント・他人から見た自分・仕事への思いを書き出し、言葉にして相手に伝えるトレーニングを行いました。普段は言葉にしないことに戸惑いもありましたが、とても仕事をしていく上で大切な事と改めて感じました。

私たち地域工務店は、住まい手がいつも笑顔で暮らしていけるように、日々技術的な向上・省エネ・快適性・住宅の性能向上に取り組んでおりますが、施主様から学ぶことも多いと実感しています。情報の多様化により、おしゃれ雑貨・アンティーク家具や趣味を楽しむライフスタイル。多様化する幸せの価値観、ライフスタイルに合った家。それらは生活を豊かにし、永く愛される家になることを強く感じます。スマホを片手に「こんな風に」とイメージを伝えてくださる事が多く、住まい手のお好みに沿えるように、それぞれの暮らしに合わせて、ライフスタイルの変化にも対応できる永く愛される住まい造りをこれからも心がけて参りたいと思います。

また今回の勉強会で、色んなイベントをして集客することを勧められました。弊社では施主様に上乗せすることになる展示会場費や宣伝広告費を最少減にしているため、まだ大きなイベントは行ったことがありませんでした。内覧会も数日間だけ打合せ中の方のみ、やらせてもらってるだけです。それでもお客様からのご紹介が多いことが私どもの誇りでした。情報時代の今日では、ホームページをみて興味もたれ建てて下さった方も増えてきています。弊社を選んで下さった施主様にはメンテナンスだけではなく気軽に相談できる環境つくりはこれから最も大切なことと考えております。施主様の暮らしに役立つ情報を提供したり、維持管理に役立つ実用的なイベントや暮らしを楽しむイベントなども取り組んでいければと思います。施主様とこれからのお客様に何が出来るか、何を必要とされているかアンテナを敏感にしていきたいと思いますので、これからも宜しくお願いいたします。