山形市西原 新築工事進行中

  長期優良住宅 新築工事中

004

002005

柱に「JWOOD EX EWPA922 F☆☆☆☆」 と刻印が押されているのが見えるでしょうか。

 この一本一本にバーコードが貼られており、植林・伐採・加工・出荷されたものかが分かります。

例えば、2000年1月1日にニュージーランドの森のA区画で植えられた木が、1階の玄関横の柱になったということまでも管理することができるという、木材業界において非常に画期的なシステムになっているのです。

通常木には、タップリと水分が含まれており丸太から柱や梁に製造していくなかで段々と空気中に出ていきます。そうすると木は痩せていき年月が経つとすき間が出来てしまいます。すき間が出来れば、耐震強度が弱まる原因や気密性の低い住宅になります。木には節や割れが有る為に同じ木でも強い面と弱い面が出てきてしまいます。つまり強度が均一な木材を集めるのは非常に困難と言えます。

この「JWOOD」は年輪のまわりを桂剥きのようにしてつくっています。大きな穴の開いた節など弱い部分を切り落とし、均一な強度の単板にします。つくり出された単板は乾燥され強度ごとにランク分けされ、同じ強度の単板の繊維方向を揃えて接着!接着材にもフェノール樹脂を使用しているので腐らず剥がれず、梁や柱にも十分な強度を保ってくれます。

また、シックハウス対策の「F☆☆☆☆」を獲得。シロアリ対策の防腐防蟻剤を注入された木材は、安全性を認められて優良木材の認定を受けています。

高気密・高断熱の高性能住宅にとって、木材品質の安定性、確かな強度、高い寸法性、材料の安心・安全性のみならず、耐久性・耐蟻性を考慮したうえで「JWOOD」を採用してることをご報告致します。