上山市新町 新築工事始りました!

長期優良住宅 建て坪 約50坪の新築工事が始まりました。コンクリート基礎の上に土台を敷いている様子です。黒色のプラスッチクの様なのが、基礎パッキンと言って基礎と土台の間に建物全周で床下の換気をとります。

 

この木材は「JWOOD  EX」年輪のまわりを桂剥きのようにして作られています。弱い部分を切り落とし、均一な強度の単板にし乾燥され同じ強度の単板の繊維方向を揃えて接着しています。接着材にもフェノール樹脂を使用しているので腐らず剥がれず、梁や柱にも十分な強度を保ってくれます。

    床下の様子。

 紙を使った次世代断熱材「フクフォームEko」を採用しています。徹底して環境負荷低減にこだわって作られた床断熱用エコ資材です。1棟当たりco2を359㎏削減、有害ガスの発生が少な九断熱性能を長期間維持できる次世代省エネ基準対応となっています。