2018年 新年明けましておめでとうございます。

只今、山形市に2棟、上山市に1棟、東根市に1棟新築工事中です。

   今回は山形市北町の新築工事現場(建坪約39坪)をご紹介致します!この住宅の屋根はガルバリウムカラー鋼板を採用、耐食性、加工性。熱反射性,犠性防食機能により従来品よりも、さらに耐久性に優れております。屋根の形状は立平葺き、シンプルですっきりしたデザインが人気で希望されるお施主様が増えております。

銀色のアルミシートは、フクビ遮熱透湿防水シートというものです。従来の透湿防水シートに遮熱機能を付加したもので、夏季の室内への熱の侵入を大幅にカットしてくれます。均一なアルミ層を設けることで、高い赤外線反射率を保持し遠赤外線を約90%反射し侵入熱量を低減します。また、4層構造であるため大幅な強度アップと防水性、耐久性にも優れております。

  内部の様子。茶色の壁材は、ハイベストウッドと言って、壁倍率木造軸組み工法4・0倍の優れた耐力面材です。ハイベストウッドで一体化する事により、壁面全体を外力で受け止めることにより構造強度を高め 地震に強い住まいを実現します。

また、JASマークとホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆☆のハイベストウッドは、壁内の湿気を排出して内部結露を防いでくれます。