インターンシップ受け入れ

東北職業能力開発大学校の生徒さんが職業体験に来ています。

003

今、建築中の現場で実際に働いていただいております。

普段触れる事のない工具や材料・木材を扱ったり、棟梁や職人から指導を受けたりと、現場でしか経験できないことを学んでおります。

高畠町から山形市内の現場まで通うだけでも大変な中、目的意識を持って仕事が出来る礼儀正しく爽やかな好青年です。

 我が社では、初めてのインターンシップの受け入れで正直お断りするつもりでした。

しかし、将来の職人育成の意味でも大切な事と考え直し、受け入れる事にしました。実際に受け入れてみると、彼の学ぼうとする姿と直向きさにこちら側も初心に返り、励まされる思いがしました。家を造る仕事は、体力も必要で大変な仕事ですが、造る事の楽しみや完成したときの達成感をじかに感じることの出来る、遣り甲斐のある仕事です。また、我が社の棟梁から技術を受け継ぎ次世代を担う職人になってくれると良いなと思います。

近い将来、一緒に働ける日が来ることを ㈱青山工務店 一同楽しみにしています。

今後の進路や将来が輝かしいものでありますよう、お祈り申し上げます (*^^)v