青山工務店では、JIO友の会に加入しています。

どんなに気を付けていても、事故は起こる可能性があります。工事現場において不測かつ突発的な事故に対し建設工事保険をかけてあります。我が青山工務店は、個々の新築住宅ごとに、万が一に備えて (株)日本住宅保障検査機構(JIO)の保険に入っております。

平成21年10月より新築住宅を取得される施主様を守る法律が2つ制定されました。ひとつめは、住宅品質確保法と言って新築住宅に不具合(瑕疵)があった場合には、住宅事業者が費用を負担し直すことが義務づけられました。ふたつ目は、住宅瑕疵担保履行法と言って万が一、不具合(瑕疵)が発生しても確実に補修できるように、住宅事業者が補修費用を保険や供託を使って確保します。

保障される期間は、引渡しの日から10年間。保障されるのは、基礎や柱などの構造耐力上主要な部分と、外壁や屋根等の雨水の侵入を防止する部分です。

施工中の予期せぬ出来事で工事が中断した場合、住宅保障機構がこれによって生じる追加工事などについて契約の範囲内で保障してくれます。万が一のトラブルに、確かな備えをしております。